blog
学ぶろぐ

最新のお知らせ


2019年4月16日 : 仲間づくりは最高の自分づくりから始まる
こんにちは♪KENです^^

自分に自信をつけるために何をどうすれば良いか分からず、

20代は東京に住み、とにかく西から東へと駆け巡り、

様々な職業、様々な学びをチャレンジしてました!



しかし、「様々な経験、知識、人脈」は増えていても
「孤独感」「不足感」は無くなりませんでした。



「最高です^^」と表面上は笑顔しても条件が変わると



「あ~、最低 ('Д')」と感じたり



「分かってくれる人にやっと出会えた^^」と思えた人も



「やっぱ違った (>_<)」とか。



そんな私でしたが、今はnTechとの出会いを通して、条件によって変わらない「いつも今ここ、最高の自分」と条件によって変わらない「家族以上の繋がり、信頼関係、安心関係、熱くなれる仲間」



が全国に広がっていることに改めて奇跡だなと感じてます♪^^


2019年4月16日 : 令和元年とパラダイムシフト
こんにちは♪KENです^^



「令和」「Beautiful Harmony(美しい調和)」と英訳で統一する方針を定めたことを聞き、
私が以前、nTechセミナーを受講し認識が変わり、目の前の自然を観たときに

「私のために風や草花、鳥たち、宇宙自然、全てがオーケストラとして融合し神秘神聖な楽曲を奏でてくれている!」その感謝と大感動で涙が溢れた体験を思い出しました。



令和元年は、まさに人類の認識次元が上昇し新しいパラダイムにシフトチェンジしていく
その出発のときなのだと感じました!



23年前にnTech(認識技術)が日本で誕生し進化し続けてきたことに本当に心から感謝です!

2019年4月16日 : 病気も思った通りの結果
こんにちは♪KENです^^

私は40代ですが、今まで一度も入院や手術などの経験はありません。

しかし小学生の頃から、いつも定期的に風邪で扁桃腺を腫らすことがありました。



扁桃腺が腫れて熱が出て寝込んだ時に、普段は怖く感じる母が優しく看病してくれました。



なので風邪を引くときは、私の心(認識)が寂しくなった時(母に甘えたいとき)に

体調が崩れ寝込んでしまっていた
のだとnTechを学んでみてとてもよく理解できました。

大人になってからもずっと繰り返していたと思います

「病は気から」とは、本当にその通りだなと思いました^^

今では、無意識で心の寂しさを蓄積してしまうことがなくなったおかげで、

風邪をひくこともかなり減りました^^


2019年4月9日 : なりたい自分を知る方法
こんにちは♪KENです^^

私が小さいころになりたいと思った存在は西遊記の「孫悟空」でした。



小5~6年には「プラモデル屋さんになりたい」と職業に変わっていました。

そして、さらに年を重ねると「実家を出るための手段として仕事選び」をしていたことを

nTechを学んでから思い出しました。

nTechで更に細かく分かったのですが、「孫悟空の人柄にどんな自分になりたいのか」が隠れていたのです!

孫悟空の「価値観、問題意識、意志、行動習慣、人間関係」に対して
幼少期の私は「いいな~孫悟空」と感じていたのです。
※アニメヒーローや歴史上の人物が好きな場合も同様ですね

内気な子供だったので、孫悟空のような「表現力、行動力、関係性」が欲しかったのです。



「どんな自分になりたい=どんな関係性をつくりたい」本質的な目的ニーズ

「仕事、趣味」など私も色々チャレンジしてきましたが、結局それは単なる
「手段」だったことにも気づきました!

この記事を書きながら、今はなりたい自分(孫悟空)になってきていることにも気づきました(笑)

更に孫悟空のように

「他人にどう思われるかを気にしない勇気」をもっとチャレンジしていきたいなと思います(^_-)-☆

2019年4月9日 : SNS疲れの解決法
こんにちは♪KENです^^

SNSって「すぐに交流できる便利さ」「自由を失った感覚(縛られている感)」がありますね。

体調を崩したりして、1日スマホを全く見ない時があると
普段どれほどSNSに影響を受けているのかを実感することがよくあります?

nTechを学んでからは、人間とは?(=自分や相手)のことを深く理解できたので
人間関係のストレスがなくなり、自分(人)が好きになりました。

ただ相手に合わせてしまったり、我慢してしまう関係性はストレスです?



今は、自分の想いや意志を相手に理解してもらえるコミュニケーションができるようになり、
オフラインの出会いをより楽しむための道具
として、SNSの利便性を最大限に活用しています♪

2019年4月9日 : 寝れない悩みがスッキリ解決
こんにちは♪ KENです^^

わたしは、ずっと1日に8時間寝ないとダメなタイプでした。

「子供か!」と突っ込まれることもよくあります。(苦笑)

アラフィフ(50代間近)の今でも割とそうなのですが。(笑)

翌日に仕事でプレッシャーを感じる役割をチャレンジする時などは

前日は寝れなくなり、睡眠2~3時間で体調も悪くなり



「結果もうまくいかない」ことがよくありました。( ;∀;)

nTechを学んで変化したことは、今も1日8時間睡眠もよくありますが(笑)

「睡眠の質」が全く変わりました!

内面の自信感や安心感が安定したからだと思いますが

プレッシャーに強くなり、今でも翌日にプレッシャーを感じる何かがあると、

前日に睡眠時間が短くはなる事はあります。

しかし、ただの緊張感ではなく、翌日の

イメージシュミレーション、アイデアが湯水のように溢れるてくるのです。



その為、本番では役割をしっかり全うでき、結果もうまくいくことが安定してきました♪

2019年4月2日 : 新元号「令和」と日本の復活
こんにちは♪KENです^^

新元号が先日、2019/4/1に発表されました


いち早く、nTech開発者のNohJesuさんが公式ブログで



韓国人でありながら、23年間一貫して日本の可能性、誇りを発信し続けてきたNohJesu



彼が新年号を観て、これから始まる日本の復活

感じさせるととても素晴らしい解析をされていましたのでご紹介します


以下添付
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
令和という新元号の発表が、2019年4月1日にありました。

令和という新元号は、JAPAN MISSION、JAPAN DREAM、JAPAN MIRACLEを23年前から訴え、

実践し続けてきた私にとって、とても嬉しい出会いの事件でした。

令和という新元号は、日本のシンボルである和心の幟(のぼり)の象徴として私は捉えてます。

やっと日本がリーダーシップを発揮する旗を立てたという意味です。

耐え忍ぶ心で、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、この時を待って待って待ち続けた日本の心。

一秒も、一ミリも間違えることなく今日、令和というふさわしい新元号の発表となったことに、

「明けましておめでとうございます」と心から祝いたいのです。



続きはコチラ







2019年4月2日 : 仕事でやる気がなくなったときの解決策
こんにちは♪KENです^^

職場で部署が変わってから、とてもやる気がなくなったことがありました。



役職がつき、給料は上がったのですが、やる気やワクワク感は下がる一方でした。

仕事内容の大きな違いは「人との関わり、コミュニケーションがあるか、ないか」でした。

私は、人との関わりや交流がある仕事を楽しいと感じていたのです。

しかし、そのやる気がなくなったことがきっかけとなり、nTechとの出会いに繋がっています。

そして何より、一番良かったと思えることは

「人との関わり方、コミュニケーションの仕方」が180°変わったことです。



当時の職場の友人も私の変化、成長にとても驚いてました!

そして「仕事や人生で悩むこと」「思った通りにうまくいかないこと」
人の変化、成長にとても必要である事も分かりました!

悩み万歳ですね♪



2019年4月2日 : 不安と絶望から自由になる技術
こんにちは♪KENです^^

小学校高学年の頃から「面白ければいい」という刹那的な気持ちが強まり、

高校に入ってからは、それが加速しパンクロック的な生き方(破壊的感情)を好むようになっていました(苦笑)



そんな状態のときって不安は感じないんですよね



社会人になってからもまだバブルの残りがある時代だったので、そんな感情(破壊的)を秘めながら日々の仕事をこなしていました。

30歳手前、2000年が近づくにつれて「このままでいいんだろうか?」といった不安と初めて出会いました。

nTechを学んで思い出したのですが、実は幼少期の頃に「生きることに不安と絶望をしていた自分」を思い出したのです。



原因は両親のケンカでした?

nTechを学び、不安・絶望していた自分を認めて受け入れられるようになり、

日本という国と両親を深く理解をすることができて

親に心から感謝ができるという一番の親孝行ができたことに感謝です。

今はありのままの自分で、目の前の人を元気にできる仕事をワクワク楽しんでいます♪


2019年4月2日 : Teal組織のつくり方
こんにちは♪KENです^^

現場の管理職などをしているとき、どうしても部下を上から目線で指示を出してしまったり、

後輩の足りないところばかりを見て、つい否定してしまったりすることをよくしていました。

理屈では「認めてあげたほうが良い」などは分かっているのに習慣化できない難しさを感じていました。

nTechを学んで明確に分かったことは「自分を承認していないこと」です。

そしてその原因は「個人的な能力や経験によるものではなかった」ということです。

AI時代になり、やっと「人間が知るべきことを明確に知る」そんな時代が到来したことを確信しています。

人類が長い歴史をかけて待ち望んできた「平和の関係性モデル、組織モデル=Teal組織」が現実につくれるという喜び、感動を今まさに体験中です♪