ホモクラシー型組織とnTech

こんにちは♪ KENです^^

組織やチームなどで必ず起こる悩みや課題は

価値観の相違によるチーム内での派閥や分断
などではないでしょうか。

私もそれが面倒なので単独行動を好んでいました。

しかし一人だけの視点では、どうしてもクリエイティブに限界が生じます。

nTechを学び運転技術(関係構築やコミュニケーション)をマスターしていく中で

今までと全く違う視点から人を観察することができるようになりました。



そのおかげでホモクラシー型組織のように用途機能に合わせた最適なチーム構築を学ぶことができました。

各々の個性を活かし共通のビジョンに向かいプロジェクトチームをフェーズに合わせて組んだり、

進化させたり、解散させたりなど、大多数で共通の目的ビジョンに向かうなかで

個性を融合できる理想の協力関係は、脳機能の二元認識を補えるnTechの認識習慣
のおかげです。


?Gg[???ubN}[N??