嫌われる勇気は必要ない

こんにちは♪ KENです^^

自分は人に嫌われないはず。

そんな根拠がない自信を持っていたような気がします。



しかし違う表現をすれば

「自分が友達になりたいと思わない人には嫌われてもいい」

みたいな感じが強かったのかも知れません。

好き嫌いがハッキリしていた両親の影響とも思いますが、

私自身もストライクゾーン(好き、仲良くなる条件、友達になる条件)がめちゃめちゃ狭かったと思います。



いま思うと、とても恥ずかしく思いますが(苦笑)

けど、やはりその状態では人生(=人間関係)がイマイチ楽しめなかったと思います。

変に遠慮されて、フラットな関係が築けなかったり、怖いと思われて距離を置かれたり、

なんとなくいつも孤独感を感じていたりしました。

今では、
ストライクゾーンの境界線そのものが無くなったんじゃないかというほど
人が大好きになりました♪





̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj