インナーチャイルドのワナ!?④

こんにちは♪ KENです^^

前回の続き

あなたは人間ですか?

あなたは生きていますか?


この答えがYESの場合は

残念ながら

インナーチャイルドから決して自由になれません

えっ!どういうこと!?


それは何故か?

インナーチャイルドを存在化(有化)させていては、決して自由になれないのです

じゃあどうすればいいのか

では自分が存在しているということをどのように証明するのでしょう?


5感覚(目・耳・鼻・口・皮膚)で認識するから存在している







これが現代学問のあらゆる公理、定理の大前提になっています

証明したというより、5感で認識できるから存在することが当たり前となっているのです


例えれば、リンゴが木から落ちるのが当たり前と思っていたときに

ニュートンは落ちることを当たり前と思わず




リンゴが地球に引っ張られているのは何故か?

どんな仕組みが働いてるのか?


この新しい質問によって万有引力の発見、力の概念の誕生がありました

ニュートン力学により科学技術が進化発展し続け、AI時代まで到来した今日

まさに

ニュートン以降の新しい質問が必要な時代なのです

その質問とは


本当は存在しないはずなのに、なぜ存在するように認識しているのだろう?



もう少し質問の具体性をあげると

なぜ自分(認識主体)と宇宙(認識客体)が

真実には実在しないのに存在するように認識しているのか?






自分と宇宙が、VRメガネをして観ている世界であり

真実には実在しないのなら





錯覚の自分が経験した事も、経験により思い込んだ感情も

インナーチャイルドも実在するものではないのです


このことを明確に理解、納得、実感することで人は

究極の大自由を手に入れることができます

生老病死、色受想行識もすべてVR(錯覚)であるなら



四苦八苦から四楽八楽へとひっくり返り

めちゃめちゃ楽しいゲームへと人生が激変します^^










?Gg[???ubN}[N??