嫌いな同僚から離れたい

こんにちは♪ Ken です^^

多くの人は誰もが
「身体の健康」「経済の健康」
とても大事と思いますよね

植物に例えたとき、その二つの両輪が「葉」「花」「実」とすれば

視覚での確認はしずらいですが

植物の成長過程において

とても重要な要素である

「種」「根」とそれらが育まれる土(環境)にあたる両輪とは何でしょうか?





私は「心の健康」「関係性の健康」であると思っています

今日はその二つの両輪の健康を誰もが解決できる

歴史的大発見を23年前に日本でされたNohJesu さんのコラム
「嫌いな同僚から離れたい」をご紹介したいと思います

………………………………………………………………
職場で気の合わない同僚がいて、その人から
離れたいという方の悩みをお聞きしました。

その同僚とは考え方もやり方も正反対のため
何かと対立をしてしまうそうです。

はじめは色んな考え方があるだろうと思い、
否定せずにいたこともありましたが、
やはり一緒に仕事をしていると、
「このやり方は違う」と思ってしまうのだそうです。

こちらの意見を主張すると、逆に
「あなたの考え方はおかしい」と言われ、
悲しいやら腹立たしいやら辛くなってしまう。

主張することは諦めて、
自分は自分の道を行くんだと
割り切ろうとしても
一緒に仕事をしている限りは、
どこかで折り合いをつけなければならず、
毎日がストレスの連続だそうです。

では、
この同僚から離れて、心スッキリに
なるためにはどうしたらよいのでしょうか?

例えば、会社を辞めて、この同僚と
物理的に離れることができたとしても
それは離れたことにはならないでしょう。

地球の裏側にいたとしても、
その存在を思い出せば、
嫌な気持ちは蘇ってしまいますし、
また似たような人が近くに現れるはずです。

嫌いな存在から離れることは
本質的にはできません。

この問題を解決するには、
嫌いな存在が目の前にいるのではなく、
自分の認識がその存在を創り出している
ということを理解する必要があります。

つまり、ある条件を満たした人に対して
「嫌いな人」だと認識する観点が
自分の中で働いているということであり、
さらに、その奥には、
人間共通の5感覚脳の観点に固定されている
という問題に気づく必要があるということです。

nTech(認識技術)は、
自分がもっている観点と、
人間共通の5感覚脳の観点をも含め、
その観点がどこからどう創られたのか
理解できるだけではなく、
そこから完璧に出て、自由自在に
観点を移動できるようになる技術です。

観点を自由に移動し、
コントロールできなければ、
どんな方法を試みても
完全に心スッキリの状態にはなれないでしょう。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


Noh Jesu(ノ・ジェス)無料メルマガ登録






?Gg[???ubN}[N??