結婚は地獄の入り口!?②

こんにちは♪ Kenです^^

前回の続き

人間の脳OS(オペレーションシステム:作動原理)を

私たちは母親のお腹から外に出た瞬間から

ずっと当たり前のように使い続けています


私たちは、この現実(5感覚で認識している世界)は

間違いなく実在しているものと思っています
※実在:実際に存在する


その理由は

見えるから、聞こえるから、触れるから、臭うから、味がするからです


本当にそれだけの理由で実在と言えるでしょうか?


人間以外の動物の脳で、同じ現実を認識したらどうなるのでしょうか


人間と全く同じ認識画面なのでしょうか?




例えはあなたが自分の部屋で見ている世界と

同じ部屋の中にいるワンちゃんの世界は全く違うのです

見え方、味覚、臭いの有無、全く異なります

もちろん

ヘビやカエル、魚やちょうちょもそれぞれの画面が全く異なります


しかし

私たち人間は、ついつい同じように見えている、認識している

と思ってしまいやすいのです



大きな勘違いとして


私たちは、つい

見ている存在が有るから、認識している
=ex:青色が絶対に実在する、だから青と認識している


と思っているのですが、そうではないのです



メカニズムとしては

まずは、電磁波などの情報を5感覚センサーでインプットします

その情報が電気信号として脳に送られ、その電気信号を脳の各分野で

形(境界線)、色(模様)、動き(時間)、奥行き(空間)

などにバラバラに情報処理をしたものを認識画面として

まとめてアウトプットしているのです


つまり

実在している現実をインプットしている感じがしますが

実は逆で

実在していると思っていた現実は

脳で処理したアウトプット画面(人間の脳OSによる認識結果)だったのです!






今までの常識
存在(原因)?認識(結果)する



今からの常識
認識(原因)?存在(結果)させている



というように原因と結果の因果関係が引っくり返るのです!


この理解ができることは、nTechの理解に必要な

とてもとても重要な一歩です^^




そして、更に学びを深めることで

結婚が「地獄の入り口」から「天国の入り口」へと引っくり返ります!

ご興味ある方はメッセージ下さいませ^^




̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj