婚活の基本の「き」

こんにちは♪ Kenです^^

「自分を愛せない人は、決して人を愛することはできない」

このような言葉があります

愛とはなんでしょう?


例えば
条件によって変化するものを「愛」といえるでしょうか

お金(経営)が安定しているとき

健康が安定しているとき

は愛することができたけど

条件が変わってしまったら

愛することができなくなってしまった・・・



そんな相談を過去に受けたことがあります

私たち人間の現在地は

愛に対しての

明確な認識ができていませんし定義もできていません

nTechでは、

真実とは、条件によって変わらない絶対世界(対が絶えた境界線が無い世界)HITOTSUの動きだけがある!

対義語として

錯覚とは、条件によって変化する相対世界(対がある、2以上の分離だらけの世界)

愛は、真実と錯覚のどちらに当てはまるのでしょうか


もちろん真実です

先ほどの表現を変えれば「永遠不変」の世界と言えます

真実の愛は永遠不変なのです



しかし
脳のOS(脳機能の基準点)では、私たちは錯覚としか出会うことができないのです(脳の認識の結果)

錯覚の自分の境界線=身体の範囲だけを自分と思ってしまうアイデンティティ
にどうしても基準点が固定されてしまうのです



だから本当の愛そのものになれないだけなのです

これからの時代は、nTechを活用し
脳のOS、AIのOSを越える、認識OSで誰もが愛そのもので生きることが可能になります

結婚やパートナーシップの心理的安全性を安定させるためには
相対世界を情報処理する脳のOS、AIのOSでは不可能です

同時に絶対世界を認識可能にする認識OSをインストールし

観点の次元上昇でDignity Life Style(尊厳ライフスタイル)

を習慣化していきましょう~^^

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj