やる気120%の秘訣!?②

こんにちは♪ Kenです^^

前回は、「やる気」の「気」に関して身体や環境と繋げて
「身体の健康」にとって大切な「気」について説明しました

今回は「気」に関して
「心の健康」と繋げた観点を共有していきたいと思います

身体の環境となる「気」は酸素でしたが

心の環境となる「気」とはなんでしょう?

心はどこにあるのでしょう

心臓でしょうか

脳でしょうか

身体の中なのでしょうか

身体の外なのでしょうか

辞書などの内容をいくつか紹介すると

●心(こころ)は非常に多義的・抽象的な概念であり文脈に応じて多様な意味をもつ言葉であり、人間(や生き物)の精神的な作用や、それのもとになるものなどを指し、感情、意志、知識、思いやり、情などを含みつつ指している。

●体に対し(しかも体の中に宿るものとしての)知識・感情・意志などの精神的な働きのもとになると見られているもの。また、その働き

●「心」の多義性を広辞苑では以下のようなものを挙げてます
人間の精神作用のもとになるもの。人間の精神の作用そのもの。
知識・感情・意思の総体。おもわく。気持ち。思いやり、情け。

読んでみて分かると思いますが

実は、「心の定義」が明確に分かってはいないのです

宗教、脳科学、AI(人口知能)の分野でも「心」は、まだ曖昧なのです



nTech(認識技術)では「心」を以下のように規定します

宇宙誕生以前から、今ここ自分とコネクトされた心が「本来の心(真実)」であること

nTechでは、オリジナルマインド、5次元HITOTSUの動きとも表現しますが

重要なポイントは単語で理解することではなく、動きイメージを仕組みで理解し、
最終的にはそのイメージから自由になれることです



nTechは、究極の本質的世界を誰もが再現持って理解できる技術ですので

是非、3daysセミナーをご受講いただき確認いただければと思います


誰もが、論理とイメージで究極の真実の世界(本来の心)を
of (素材)・by(仕組み・メカニズム)・for(目的・意志)の観点から
明確に理解することができます

その全ての境界線がない心(真実)ひとつから

宇宙誕生から、物質、植物、動物、人間、人間の思考、感情、

心理現象、歴史社会現象までの

錯覚現象が有ったり、無かったりする仕組みを明確に理解でき

数学・科学・宗教・哲学・生物学あらゆる学問を統合し底上げすることができます



その認識習慣によって

この現実=実在していると思っていた宇宙と自分が

バーチャルリアリティ(錯覚ホログラム)であることが理解できます
※思い込みや信じるではなく理解できることがポイントです

その認識再現ができた人は誰もが

ゲームを楽しむ感覚のように

人生ワクワク!ウキウキ!ドキドキ!スゴーイ!

のいつも感動準備OKのスッキリ感覚!

で映画監督、脚本化、主人公、色んな配役になって

自分のストーリを楽しめるようになります



人間の尊厳性、日本の誇りを持ちながら

錯覚の中で、熱く美しいチームプレーを楽しめるようになります^^



その時に「やる気120%」に誰もが成れます^^

そんな生き方を一緒に楽しみましょう~!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj