【人の話が聞けない理由!?】

こんにちは♪ YOKOです^^

「人の話が聞きたいけど、聞けない~( ;∀;)」
ってことないですか?

小さい頃から、両親や学校の先生に
「人の話はちゃんと聞きなさい」
なんて、たくさん教えられきてますよね

自分なりには、一生懸命聞いたつもりでも
なぜかいわれた通りにやっても怒られたり、
うまくできなかったりってことありません?!



なんで!?
こんなに一生懸命聞こうとしてるのに聞けないんだろう!?

友達同士なら「ごめんね~」で済みますが

仕事となると深刻なこともありますよね(‘Д’)

相手の話を受取りたいと思っているのに

話が聞けない原因もわからないまま

コミュニケーションスキルを学んだり、聞き方教室のHow to探しをやってみたり
一生懸命に努力はしてみるけど

日常生活では

あの人が
あんなことを言った! こんなことを言った!



だから自分は
こう思った! そう思った!


こんなことが繰り返されてしまう・・(-_-メ)



実は、話しが聞けない原因が人間の脳の仕組みである
「観点の問題」
だということを知ってますか?

私たちが見ている世界は
①現実
②事実
③思い込み

に分けられます。

実は、ほとんどが自分勝手な思い込みで私たち人間は生きています(‘Д’)

知らず知らずに周りの人や出来事、現象(言葉・表情・行動・関係)において
パッ!とみて
フッ!と

「きっとそう!」と思い込み決めつけをしてしまってるのです。



そうなんです~!

この決めつけが実に厄介なもので、
人間誰もが「無意識に自分は絶対に正しい」と思い込んでるのです。

実は自分が「事実」「現実」と思っていたことが
自分の「思い込み」であることが、とても、とても多いのです!!(‘Д’)

では
どうすれば思い込みの中から抜け出せるんでしょうか??

(続きは次回、お話ししますね~^^)
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj