【ワケが分からないものほど価値がある!?】

こんにちは♪ Kenです^^

みなさんは、自分がよく分からないと思うものに価値があると思いますか?



普通は、思いませんよね^^

何かを買う

何かを学ぶ

何かに投資する

自分がよく分からないまま、上記のアクションはしないと思うんですね^^;


けど時代の流れを観察してみると

今の時代のような
産業社会になる前は、飛行機を当たり前にはありませんので

街中を走るのは馬車などがあたりまえです



電気の発見もない時代は、人の力で厳しい労働環境では
動物の力を借りたり、水車、風車などを使っていました

そんな時代にタイムスリップしてみて、当時に人になってみてください

地面を深く掘ったら黒い水が出てきた、匂いも臭いので飲めそうもない

あなたはその黒い水に価値を感じますか?


1903年にライト兄弟
世界で初めて12秒間、36メートルという距離を飛べる飛行機を開発しました

当時のその場で12秒、36メートルの飛行を見たあなたはどう思うでしょう?



「なんだ、それだけしか飛ばないのか・・」

「おお!人間も自由に空を飛べるかもしれない!!」

後者のように思った人たちは、今では航空産業をリードするポジションに就いてるかもしれません



黒い水に未来の可能性、価値が見えた人物は石油王ロックフェラーです



人類は今まで、農業革命、産業革命、IT革命とパラダイム転換を経験しています

それまで、あたり前じゃなかった(非常識)ことが、あたり前(常識)に大転換することを何度も経験しています

天動説から地動説への宇宙観に対する認識方式もそのひとつです

A.I(人工知能)時代である現代も、まさにパラダイム転換のタイミングと言われています



今までの既存産業、既存テクノロジーを学び、仕事として選択するのか?

それとも、今までの経験ではよくワケが分からないことに対して

興味をもつか、もたないか

未来価値とは、今までの価値観や常識の外側にあるかもしれない!!

そのことを理解して、アンテナを張り、情報選択をしていくセンスが大事かもしれませんね^^
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj