【人の役に立ちたいと思うワナ!?③】

専門学校で味わった、理不尽な恋愛話

そんな私も高校を卒業して進学をするわけですが、

当時の私は「大学に入って何をやりたいのか?」

正直、分かりませんでした。

そこで自分なりに考え、

手に職をつけようと、

神戸の医療専門学校に進学しました。

放射線技師の専門学校は女性が少なく

仲良くなる友達も男性が多かったです。

そんな中、

私の友人(男性)に

友人(女性)が好意を持ち始めるのです。

そこで私は、

2人のキューピット役
になって、2人の恋愛を応援しようと思いました。

そうです!
もちろん役に立ちたいから!苦笑


しかし…

私はその友人(男性)とは仲が良かったので、

その様子を見た友人(女性)が、

私に酷く嫉妬してくるのです。


その結果、

理不尽にも友人(女性)と縁を切られてしまいました。

2人の役に立つために

2人のキューピット役をやったのに

なんでこんな理不尽な目に遭わなきゃいけないの?(>_<)




私は凄く自分を否定された気分になり落ち込みました

その後、二人は結婚したので

その時もまた二人の役に立ちたいと思い

お祝い物を二人の自宅に郵送したのですが

受取り拒否で送り返されてきたのです(T_T) 

ショックすぎますよね苦笑( ;∀;)
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj