【やりたいこと探しの罠!?③】

前回②のつづき

何をやってもやりたいことが見つからない。

そんな中、

私は友人の紹介である人と出会います。

それは、1996年に日本で人類史上に残る大発見をした外国人

Noh Jesu(ノ・ジェス)氏」でした。

彼は22年前から
「AI(人工知能)が人類に大きな危機とチャンスをもたらす」と未来予測し、

認識技術(n-Tech)の研究開発に没頭します。

認識技術(n-tech)は別名「悟り技術」と呼ばれているのですが、

その名の通り

認識技術(n-Tech)を使うと、

悟りを実用的に応用・活用できるようになります。

彼は

「これからの時代は悟りが当たり前になる」と公言しています。




しかも日本からですよ!?

2018年

日本が最先端テクノロジーを率先して世界に広め、

パラダイム転換を起こしていくのです。

進化した日本人がリーダーシップを発揮し、

本物の世界平和クリエイティブしていく。

『その使命が日本にはあるんだ!』と
彼は、とても熱心に私に語ってくれました。



当時の私は、その話を

1割程度しか理解できていなかったと思います。

でも、どこか自分の心の奥深くから、

湧き出るものがあったのです。

今まで経験したことのないワクワク感

未来に対する希望確信

その感覚は今でも鮮明に覚えています。

「もしかしてこれが私のやりたいことかも!?」

そう思った私は、

本格的に認識技術(n-Tech)を学んでみようと思いました

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj